ハワイのローカルから絶大な人気

「フォーティーナイナー」は、テレビ番組のレストラン評価で最高評価の三ツ星を獲得するなど、テレビや雑誌のハワイ特集ではたびたび取り上げられる老舗店。ハワイ版食べログ「yelp」では、パンケーキ店としては最高評価の4.2 ポイントを獲得するなど、多くの人からい支持を得ている人気店です。

マカデミアンソースを添えた「フォーティーナイナー・パンケーキ」など、日本ではあまり作られていないバターミルクを使用した“元祖ハワイアン・パンケーキ”と言われる名物メニューが。

WILHELM CORDES

オーナーシェフである WILHELM CORDES 氏(通称ウィル)は ハワイ老舗ロコレストラン「FORTY NINER」、 2012 年オープンの大型ベイサイド
レストラン「Sunset Cafe」等の経営を手掛ける ハワイで有名なシェフ兼実業家。

ウィルは、ハレクラニ、アラモアナホテルなどの一流ホテルで勤めた後、2007 年に「FORTY NINER」を 96 歳になる先代日系人オーナーから引き継ぎました。
その元オーナーから ハワイ風日本料理を学ぶうちに、日本のことが大好きになったのです。
2012年 4月には、今までの実績が評価され、地元からの強い要請もあり、他の有名シェフをおさえて初めてアメリカ軍 基地内のロケーションに 大規模の「Sunset Cafe」をオープンしました。
いわゆるハワイのビーチ沿いの作られたカフェではなく、自然が織りなす素敵なビーチ、雰囲気、サンセット、星空など、「本当のハワイ」を体感できる大人気のスポットになっています。

本場の味にこだわる同店では、マカデミアンソースを添えた「フォーティーナイナー・パンケーキ」など、日本ではあまり作られていないバターミルクを使用した“元祖ハワイアン・パンケーキ”と言われる名物メニューが。

また地元でもファンが多い「バナナ・フレンチトースト」のほか、「アサイー・ボウル」「ロコモコ」といった定番メニューも並び、連日大盛況。ウィルの味を堪能するために足を運ぶ日本人観光客も多い。